ピルの画像

ピルは正しく使えばとても便利な薬でメリットも多い薬ですが、デメリットがないわけではありません。高いリスクがあるわけではありませんが、正しい情報を得て使用しましょう。

ピルは継続的に使えばオギノ式よりもはるかに安全

オギノ式を避妊方法として用いる人は少なくありませんが、これは避妊に向いている方法とは言いづらいものとなります。
結婚している人同士が妊娠をしてしまった場合には、それはそれで問題のないというケースであれば手軽にできる方法であり感度も損なわないので優れた方法と言えないこともありませんが、妊娠をしては困るという状況であれば不確実性が高く役に立たない方法となっているのです。
そもそも、オギノ式というのは避妊法ではなく妊娠をするための方法であり妊娠をしやすい周期を割り出して、そのタイミングで性行為をするための方法だったのです。
それが現在では逆用されるようになってしまい、妊娠をしづらい日を狙って性行為をする目的に使われています。
他の方法と併用しながら妊娠をしづらい日を選んで性行為をするのであれば、意味のあるものとなりますが単独での使用は全く避妊効果がなくリスクの高いものとなっているのです。

避妊はしなければならない、だけれども手間のかからない方法が良いそのように考えた時にはピルを服用するのが一番確実で安全な方法となります。
継続して薬を飲み続けなければならないという手間はありますが、薬を飲むのに一分とかかりませんからそれほど気にするような手間ではありません。
ピルはオギノ式と同様に別途避妊具などを使わなくても妊娠をすることができるので、安全に自然なままの性行為を楽しむことができます。
ただし、妊娠を防ぐことができても性感染症の予防にはなりませんから、不特定多数の相手と性行為をするのであれば妊娠の心配はないにしてもコンドームを着用するのが望ましいものとなっています。
性感染症の予防ができないことだけが、ピルの弱点なので覚えておきましょう。